総合トップ | イラスト > 2012-top

2012年トップ絵

2012年のトップ絵です。未完結作品、または予期しない終わり方をした作品については、構想を最後まで書いています。現在進行中の作品については、現在公開分までの内容を書いています。ネタバレ注意
 2013年 2011年

4代目


染められた魔法より。相沢胡桃。3月3日〜4月6日の35日間。

相沢 胡桃(あいさわ くるみ)
モテモテの美少女という設定で登場。彼氏は佐藤勇気。やさしいが、悪に対しては果敢に立ち向かう。
胡桃で初登場。クラスのアイドルでモテモテ。謎の集団・KKK(胡桃 殺す 必ず)に命を狙われるも、自身の持つ圧倒的な魔力の暴走などによって自分でも気付かない間にやりこめている。
染められた魔法では、魔法使いであるという理由で自身の父に殺されそうになるや佐藤勇気とともに逃亡。佐藤勇気と契約、日本から魔法使いを排除する組織「H・スペラー」に対抗した魔法使いたちの組織「土竜の巣穴」の一員として活動を行う。母は魔法使いの世界と人間の世界が第二次世界大戦時の核兵器仕様で混濁を起こした時の最後の女王で、自身は王女。転生した母がテロを起こすと、父の所属する「H・スペラー」と協力しこれを倒す。最期は佐藤勇気とともに父に射殺される。

5代目


神田先生より。長谷川玲子。4月7日〜5月19日の43日間。

長谷川 玲子(はせがわ れいこ)
無口で不愛想。羽生かおるの親友とされることが多い。KMY作品最多の出演数を誇る。悪役になることが多い。
居候で初登場。零時治の同級生。主人公の敵対組織「ヤモリ」のリーダー”ハデス”としてハルスと戦うが、負けて死ぬ。テニスが上手。祖父は長谷川健治で、近所ではマナーじいさんと呼ばれている。玲子の名前の由来は、誕生した時外が非常に寒く冷たかったことから。幼い頃、魔法が使えるという理由で母親から捨てられ、悲惨な人生を歩む。
神田先生では、同じくヤモリのハデスとして暗躍。中盤で改心して神田先生に助言を与えるようになる。ヴァンパイア。
屠るでは、神田先生を殺すと宣言。
神田先生と31人の愉快な仲間たちでは、名前だけ登場。
染められた魔法では、「長谷川伶子」名義で登場。魔法使いである金子正太と付き合うが、実は金子の宿敵であるH・スペラーの職員であった。狙撃された金子をかばい死ぬ。これがもとで金子は復讐のため名を変えH・スペラーに所属する。
2年3組解散総選挙では、選挙を画策した張本人として登場。護国寺亜希の弱みを握って操るが、三ツ矢隆司や中川美菜に敗北。一ノ谷の町の崩壊と共に自殺する。
おっぱいでは、国会議員を務めるがテロ組織の首謀者の面も併せ持つ。街角で襲った女性から切り取った乳房を常に携行。国会で総理大臣を射殺し、他の議員らを人質に自らの理想を日本中に発表するが、警察の機動隊に囲まれ自殺。
学校の七不思議殺人事件では、零時治の同級生の一人。セリフもあるにはあるが、ほとんど出番がない。
AZUSAでは、宇宙部の一員。鋭いツッコミをすることもあるが、地球に対応したもう一つの星・アダムスになぜか詳しく、不穏な行動が目立つ。

6代目


天秤より。穂波啓(けい)。5月20日〜7月21日の63日間。

穂波 啓(ほなみ けい)
長髪でいつもにこっとしている。みんなをやさしく包み込む包容力を持つ。
小4の頃、当時放映されていたテレビアニメ「2人はプリキュア!」にインスパイアされて書いた小説(タイトル忘れた)で主人公の1人として初登場。もう1人の主人公(名前忘れた)とともに学校に群がる悪を討ち倒していく。
天秤では、転校してきた主人公の友達として登場するが、出番はそこだけだった。

7代目


染められた魔法より。三宅坂眞理子。7月22日〜9月1日の42日間。

三宅坂 眞理子(みやけざか まりこ)
モデルは高校の時の同級生(外見のみ)。背が低く気弱。感傷的な行動も起こす。
染められた魔法で初登場。陸上部。自分が魔法使いであることがばれ周囲に畏れられていることに気づき悲しみの余り陸上部部員全員を殺し逃走。相沢胡桃の母に人質として捕らえられるが胡桃により無事救出。H・スペラーにより銃殺。
どうせ自分片想いですからでは、卓球部。自分の好きな男子・宇都宮に誤って告白され、間違いと知りながらも承諾。末期の癌を隠そうとする。全国大会後、宇都宮が想いを寄せる保城沙希に嫉妬し試合を挑むが途中で倒れ、そのまま死亡。

8代目


2年3組解散総選挙より。中川美菜。9月1日〜12月14日の105日間。

中川 美菜(なかかわ みな)
まじめ。策に溺れるところもあるが、策士。護国寺亜希と親しい。
2年3組解散総選挙で初登場。魔法使い。一の谷の町において、魔法使いの集会・ナムグの会長を務める。親友・護国寺亜希に殺されたふりをし、随所に隠れるなど、自らを臆病と評する面も。同級生の三ツ矢隆司とともに、長谷川玲子に操られていた護国寺を倒し、一ノ谷の町を取り戻す。
高3の学生会4コマでは、仲間と電波合戦を繰り広げる。

9代目


あたふたもヒョローンより。橘沙緒里。12月15日〜1月4日の21日間。

橘 沙緒里(たちばな さおり)
ふさげるのが好きでよく人に絡む明るい性格。
あたふたもヒョローンで主人公として初登場。意味不明な言動を繰り返しながら悪の組織を殲滅する。
それ以降、神田先生、神田先生と31人の愉快な生徒たちでは、名前のみ登場でセリフはない。