StoryCanvasをリリースしました

小説・漫画の制作の時のストーリー考案を補助するアプリケーション「StoryCanvas」のWindows版、Android版をリリースいたしましたので、お知らせいたします。(iOSは後日リリース予定)

ストーリーに登場する人物、場所、シーンといった要素を項目別に作成・管理することができます。
StoryCanvasは以前からJavaで開発を進めておりましたが、C#へ移行した上で、パソコンだけでなくスマートフォン・タブレットにも対応し、また相互のデータ交換も可能にしました。

詳細とダウンロードは、以下のURIから。

http://storycanvas.kmycode.net/