15代目 朝霧かれん

239

図書室の紕より。朝霧かれん。2016年3月13日~6月9日の89日間。

つっぱりな性格をもつが、いたずらっ子っぽい一面も。

「図書室の紕」で初登場。世界を造った一人として登場。異世界の人で、カレンは異世界でつけられた名。5歳の時に魔法による戦争で家族を亡くし、命からから梓らのいる世界に逃げ込み、梓に拾われる。梓の家にあった水晶球の中に、梓とともに魔法で世界を造る。梓の弟・学が箒から転落し記憶喪失になったのをきっかけに、水晶球の中に永住することを決意。造られた一人である北条に信頼を寄せるが、北条に裏切られ梓を亡くす。最後は学とともに北条を倒し、水晶球を破壊し現実世界で生きることを決意、学と旅に出る。

「階段の向こうで」では、いじめに悩み屋上付近の階段をうろつく主人公を見つけ励ます。家は金持ち。牛尾智を恋い慕うが、その兄・徹の妨害にあう。